*

「おはぎちゃん びぎんず!」できました!

公開日: : 最終更新日:2016/12/12 近況 , ,

*↓画像をクリックすると、「びぎんず」がはじまります↓*

みなさんこんにちは、茶豆です。

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

じつは茶豆は現在、「おはぎちゃん」の紙芝居公演活動を絶賛開催中なのです!

 

いまでは絶版となり、一部中古で出ているのみとなった「おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会のまき」の、あの絵本を紙芝居にリメイクしました!

ありがたいことに、ちいさなお子さまにも、忙しいおとなのみなさんにもご好評いただいております。

(*´▽`*)

さらに、日本中のおはぎちゃんファンのみなさまにご覧いただきたく、その紙芝居を1コマずつの40コママンガにいたしました!

おはぎちゃんが、なぜ「まぼろしのおはぎ集会」に来たのか、4コママンガのはじまり(びぎんず)をどうぞお楽しみください!

*↓画像をクリックすると、「びぎんず」がはじまります↓*

 

Sponsored Link

関連記事

第2回「びぎんず!」紙芝居公演決定!

  こんにちは、茶豆です。 いつも 応援ありがとうございます。 先日、ブログ「おは・

記事を読む

八王子の地域密着型フェスティバル!川口やまゆり館まつりに遊びにきてね!

こんにちは! いつも応援ありがとうございます。   ブログ「おは・きな・

記事を読む

LINEスタンプ第2弾!!

LINEスタンプ「おはぎちゃんとゆかいな仲間たち 2」 http://line.me/

記事を読む

「おはぎちゃん びぎんず」紙芝居化!

みなさん こんにちは、茶豆和菓子です。 いつも応援していただきまして、ありがとうございます。

記事を読む

タイトル画像 リニューアル!

こんにちは! いつも 茶豆と おはぎちゃんたちを 応援してくださって ありがとうございます。

記事を読む

LINEスタンプ第3弾、登場です!

  ✨お待たせしました!✨   いつも応援ありがとうございます

記事を読む

「びぎんず!」紙芝居公演のおしらせ

こんにちは、茶豆です。 いつも 応援ありがとうございます。 このたび、八王子市の川口図書館にて

記事を読む

祝・LINEスタンプ販売開始!!!

LINEスタンプ「おはぎちゃんとゆかいな仲間たち」 http://line.me/S/stic

記事を読む

第3回「びぎんず!」紙芝居公演決定!

こんにちは、茶豆です。 いつも応援ありがとうございます。   このたび、

記事を読む

「図書館こどもまつり」でした!

茶豆です。 今日は、以前から茶豆のSNSで宣伝させていただいていた八王子市川口図書館の「図書館こど

記事を読む

Comment

  1. ラ・フランス より:

    「おはぎちゃん びぎんず!」読みましたぁ‼︎
    すっごく かわいくて、懐かしくて、ずっとエンドレスで見てしまいます(´。✪ω✪。`)
    あのまぼろしの絵本が、まさか紙芝居マンガになって帰ってくるなんて嬉しいです!感動です‼︎
    これからも、「おはぎちゃん 続きの4コマ」を描いてください。
    楽しみにしています!
    (((o(*゚▽゚*)o)))

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ・上智大学総合人間科学部心理学科卒

    ・まぼろし国 王立広報部 八王子支部で
     漫画家、イラストレーター、
     カウンセラーとして
     活動中なう。

    ・軽度の脳性麻痺のため車イス。

    ・大学入学以前から
     アドラー心理学を実践し、
     「ストレスなく 他者と共生すること」や
     障害者と健常者の両方から歩み寄る
     「双方向バリアフリー」を提唱しています。
  • まぼろし国は
    パステルでビビッドな和菓子の国。

    つらくて悲しいとき。
    楽しくて嬉しいとき。

    いつでも おはぎちゃんたちに
    会いに来てください。

    誰かと繋がってもいいし、
    独りで居てもいい。

    「あるがままの自分」に会える場所。
    それが まぼろし国なのです。
  • 「まぼおは」は、
    映画のフィルムのように続いていく
    壮大な4コママンガ、
    「新甘味!長編連続4コママンガ」です。

    このお話は、茶豆が15年ほど前に
    文芸社さんから出版させていただきました
    「おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会のまき」

    おはぎちゃん絵本表紙

    という絵本の続編です。

    絵本の内容をリメイクした
    「びぎんず!」を読んでから1まめを見ていただくと、
    より、話の流れがわかりやすいかと思われます。
PAGE TOP ↑