*

第1まめ 楽しすぎて・・・ 1

公開日: : 最終更新日:2015/08/16 4コマ マンガ, 和菓子, 子育て, 情操教育 , , , , , , ,

あずき1つぶ1話4連コマ決定

Sponsored Link

Comment

  1. ラ・フランス より:

    かわいい〜〜( ´ ▽ ` )ノ

    文芸社さんの「おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会の巻」読んだことあります!

    おはぎちゃん復活ですね。

    続きを楽しみにしています(^_^)

    • ラ・フランスさんこんにちは、茶豆和菓子です!

      「おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会のまき」、読んでくださっていたなんて。。。
      感激です~~~(>v<)vvv
       
       更新はゆっくりですが、なま温かい目で見守っていただけると嬉しいです!

  2. ハヤブサ より:

    久しぶりにおはぎちゃんに逢いました、
    これからも茶豆先生の活躍
    遠い国から応援します、
    おはぎちゃんの一番のファン
    ハヤブサより。

  3. リスリナ より:

    海外からも読めるってことはうれしく思います!

    • リスリナさん

      ありがとうございます!
      おはぎちゃん、世界進出ですね!(^ v ^)

      遠い国同士でも、おはぎちゃんをとおして
      つながっていると思うと、とても嬉しいです。

      これからも楽しんでいただけるようにがんばります。
      おはぎちゃんたちを見守っていてください(^^)

  4. ハヤブサ より:

    お久しぶりぶりです、おはぎちゃん
    後ろ姿は、熊だベア!またメールしてます。

    • ハヤブサ より:

      間違い、またメールします、ハヤブサより、

    • >ハヤブサさんへ

      いつも読んでくださってありがとうございます!

      おはぎちゃんも きなこちゃんも
      ずんちゃんも喜んでいます。
         ↓
         ↓ (^^)
         ↓
      それから もちろん、熊もだベア!
      \\ズバッと//

      • ハヤブサ より:

        明けましておめでとうございます、今年も、おはぎちゃんの活躍、
        遠い国から応援します、
        ハヤブサより。

        • >ハヤブサさん

          いつも応援ありがとうございます。
          茶豆は年末から年始にかけて、大学の卒論で目が回りました(笑)
          今年もよろしくお願いします(^^)

          • ハヤブサ より:

            お久し振りですおはぎちゃん、
            紙芝居い上手くいきましたか?
            いつも遠い国から応援してますよ、
            ハヤブサより。

          • ハヤブサさん、いつも応援ありがとうございます。
            紙芝居公演、おかげさまで大盛況でした!
            これからもよろしくお願いします。
            (*´ω`*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ・上智大学総合人間科学部心理学科卒

    ・まぼろし国 王立広報部 八王子支部で
     漫画家、イラストレーター、
     カウンセラーとして
     活動中なう。

    ・軽度の脳性麻痺のため車イス。

    ・大学入学以前から
     アドラー心理学を実践し、
     「ストレスなく 他者と共生すること」や
     障害者と健常者の両方から歩み寄る
     「双方向バリアフリー」を提唱しています。
  • まぼろし国は
    パステルでビビッドな和菓子の国。

    つらくて悲しいとき。
    楽しくて嬉しいとき。

    いつでも おはぎちゃんたちに
    会いに来てください。

    誰かと繋がってもいいし、
    独りで居てもいい。

    「あるがままの自分」に会える場所。
    それが まぼろし国なのです。
  • 「まぼおは」は、
    映画のフィルムのように続いていく
    壮大な4コママンガ、
    「新甘味!長編連続4コママンガ」です。

    このお話は、茶豆が10年ほど前に
    文芸社さんから出版させていただきました
    「おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会のまき」

    おはぎちゃん絵本表紙

    という絵本の続編です。

    絵本の内容をリメイクした
    「びぎんず!」を読んでから1まめを見ていただくと、
    より、話の流れがわかりやすいかと思われます。
PAGE TOP ↑